入籍だけで大丈夫?ふたりでできる幸せのカタチ

入籍だけで後悔はないと言い切れない。
だから、ふたりらしい結婚のカタチはつくれます。

  • お金は将来のために使いたい。
  • 結婚式は面倒だし恥ずかしい。
  • 訳ありだから式はちょっと。

など、カップルには様々な理由があります。
でも

  • 入籍だけでは実感がない。
  • ウエディングドレスは着てみたい。
  • 両親や友人に祝福されたい。

という声も同時に聞かれます。

そんな事情でお悩みのおふたりでも取り入れやすい
今どきの結婚スタイルをご紹介しましょう。

入籍記念としてすぐできるので最近人気の高まっているスタイルです。結婚式のわずらわしい段取りもなく周りにも気を使わないで憧れのウエディングドレスやタキシード、伝統的な和装の婚礼写真が残せます。指輪を交換しているような写真やチャペル・式場などロケーションを工夫すればまるでふたりだけの結婚式をしたような特別な日になりますよ。アフターは素敵なレストランで将来を語れる時間をぜひ作ってください。

そして後日、親戚や上司・友人には写真入りの年賀状やポストカードを送れば結婚報告もスムーズですよ。

おすすめウエディングはこちら

普通の飲み会ではなく、形式ばった結婚式でもない。そんなカジュアルなウエディングスタイルとして選ばれています。

ケース1:両家の顔合わせ、会食をメインに
ケース2:親しい友人だけを招いたパーティ
ケース3:年齢的に落ち着いた宴席として

少ない資金でささやかなお披露目にまたは、会費制にしてゲストの負担を少なくそんなおふたりの意向に合わせて、自由にセッティングすることができます。カジュアルでもお粗末にならない会場もぜひチェックしてみてください。結婚式はしないけど、パーティには来てねとお誘いすれば、周りも緊張することなくおふたりを祝福してくれますよ。

結婚LABOの1.5次会

親からも言われるし、入籍だけではやっぱり…と考えているおふたりなら思い切って挙式だけがんばってみませんか?ふたりだけの挙式、身内だけの参列であれば数万円で可能な会場もあります。海外のリゾート婚も大変人気ですが、慣れない国での挙式は準備もそれなりに。国内挙式ならパスポート不要で日取り調整や段取りも簡単に進められます。親世代の配慮で日帰りできる場所という選択肢も。スペシャルな旅行として親孝行のために実現させるカップルも多いですよ。挙式後、一緒にゆっくりと過ごせる時間はいつまでも心に残る最高の思い出となりますよ。