結婚LABO(ラボ)ブライダルフェア活用術

ブライダルフェアとは?

「ブライダルフェア」は、その会場の魅力をふたりに知ってもらうための体感型イベント。休日の大型フェアでは、模擬挙式や料理の試食会が行われる会場も。お目当ての会場は、うっかり参加を逃さないように、早めに開催スケジュールをチェックして。

ブライダルフェアに参加するときは

  • 事前にフェアの内容を把握し、参加したいイベントを絞りこむ
  • 同日中に複数の会場をまわりたいときは、エリアを絞って効率よく
  • 会場の見学を重点的に」「ゆっくり相談をしたい」ときには、平日のフェアも検討する
  • 筆記用具とカメラは必需品、資料を持ち帰るために大きめのバッグを

ブライダルフェアのおもな内容

ブライダルフェアのおもな内容

相談会
会場の空き状況や費用の目安、演出内容など、何でも相談OK(無料)。
アイテム展示
引出物やペーパーアイテム、演出など、実例パターンを紹介。
ドレス展示・試着会
ウエディングドレス試着のほか、簡単なブライダルメイクや写真撮影をしてくれる特別な日も。
会場コーディネート
模擬披露宴といわれるもの。会場の装飾や設備の使い方を実演で紹介。
テーブルコーディネート
定番からトレンドまで、アイデア満載のテーブル演出。
料理試食
無料のプチ試食コーナー。フルコースの試食を優待価格で受けられる会場も。
模擬挙式
実際の挙式会場で、新郎新婦モデルによる、本番さながらの挙式シーンを見学。(1日に2~3回行われることが多い)

※来館時には、会場までのアクセス方法や駐車場の有無、周辺環境もチェック。

ここもCHECK!

招待するゲスト人数の算出

会場探しをはじめるころには、招待するゲストの予定人数を出しておくこと。以下の流れに沿って、ゲストの選出を行って。

ブライダルフェア活用術

ゲストのリストアップ手順

  1. 新郎新婦それぞれの関係別に、招待したい人の名前を書きだす(親族、職場関係、友人、その他)
    手順
  2. 主賓と絶対に来てほしい人に印をつける
    ※必ず呼びたい人、できれば来てほしい人というように優先順位をつけておく
    手順
  3. 両家のバランスがとれているかをチェック
    手順
  4. 両親に報告し、最終人数の調整を

ここもCHECK!

結婚資金を把握する

スムーズな会場選びをするためには、ふたりのお財布の中身を知っておくことも必要。ふたりの貯金だけで計画をたてるのもいいけれど、親からの援助や当日のご祝儀も大切な収入源。周囲の助けを借りることも、いまのふたりには必要と考えて。

結婚式に使えるお金はいくら?

下記の表を活用すれば、結婚式に使えるお金の総額が一目瞭然。

A 現在のふたりの貯蓄
ふたりの貯金はいくら使える?
新郎(      )万円+新婦(      )万円=(      )万円
B これからの貯蓄
結婚式までにどのぐらい貯金できそう?
新郎(      )万円+新婦(      )万円=(      )万円
C 両家の援助費用
親からの援助に甘えるのも、親孝行と考えて!
新郎(      )万円+新婦(      )万円=(      )万円
D ご祝儀の見込み額
ゲストからのご祝儀は下記を目安に。
友人・同僚…約3万円×人数=(      )万円
親族・上司…約5万円×人数=(      )万円
そのほかのお祝い金(職場や有志からいただくもの)(      )万円

結婚資金を把握する

ふたりが使えるお金の総額 A+B+C+D= ①合計 万円 結婚式以外に必要なもの E ハネムーン費用( )万円 F 新生活準備費用( )万円 結婚式に使えるお金 ①-(E+F) ②合計 万円

ここもCHECK!

挙式希望日を決める

次に決めておきたいのが、具体的な結婚式の日取り。ふたりの都合のよい時期はいつか、また、親を通じて親戚や媒酌人の希望も事前に確認しておくこと。

結婚式の日取りを検討するときは

  • 結婚式の準備期間にはできるだけ余裕を持たせて
  • ゲストみんなが訪れやすい日時を考える
  • 過ごしやすい季節かどうか、シーズンで選ぶ
  • プラン料金を検討して決める(オフシーズンや平日、時間帯などで格安になる場合も)

ここもCHECK!

下見のチェックポイント

会場の下見では、豊富な知識を持ったウエディングプランナーが案内人をつとめるケースがほとんど。会場をまわりながら、ギモンに思ったことはそのつど質問して。下見を行う時期は、ブライダルフェアのときでもいいし、ふたりの都合が合う日にあらためて訪問してもOK。いずれの場合も、自分の目で納得できるまで、会場を見ておくことが大切!

挙式会場

  • 挙式会場のタイプは?(チャペル・神殿・ガーデン・その他)
  • バージンロードの雰囲気は?
  • 式場の大きさ、天井の高さは?
  • パイプオルガンなど、生演奏ができる?
  • 一日に何組の挙式ができる?
  • 写真・ビデオの撮影は可能?
  • どんな演出ができる?(フラワーシャワーなど)
  • 雨天のときに対応できるスペースがある? など

披露宴会場

  • 会場の雰囲気は?(資料で見た印象と比べてどうか)
  • 予定している列席者を収容できる?
  • 会場の内装は?
  • 会場装花のセンスはどう?
  • テーブルの配置に一体感はある?
  • 椅子の座り心地は?
  • 音響や照明の設備は充実している?
  • 挙式会場からの移動はしやすい?
  • 窓からの眺望は? など

料理

  • 料理の種類は?(フレンチ・和食・和洋折衷・中国料理など)
  • ゲストに満足してもらえるメニューがある?
  • 盛り付けやボリュームは?
  • 料理の試食はできる?
  • フリードリンクの内容は?
  • ゲストの嗜好やお子様メニューの対応は?
  • オリジナルケーキもオーダーできる?
  • デザートビュッフェの演出は可能? など

衣装

  • 衣裳のバリエーションは豊富?(白ドレス、カラードレス、和装など)
  • 衣裳のセットプランはある?
  • 外部からの持込は可能?
  • ヘアメイクリハーサルができる?
  • 小物の種類は豊富にある?
  • ブーケの手配はどこで? など

ウエディングアイテム

  • ペーパーアイテムの種類は?
  • 写真やビデオ撮影のプランは?
  • 前撮りもできる?
  • 引出物の手配は? など

そのほか

  • 会場までのアクセス方法、送迎バスの有無
  • 周辺のロケーション(観光スポットはある?)
  • 会場の空き状況、仮予約の期限は?
  • パックプランの検討や料金の満足度
  • スタッフの対応は?
  • 持込ができるもの、ダメなものは?(持込料の確認も)など

ここもCHECK!

仮予約とは?

気に入った会場と日取りが決まったら、ひとまず仮予約(=会場の仮おさえのこと)の手続きを。仮予約できる期間は、およそ1週間と考えて。
※最近は仮予約システムのない会場も多い様子。もしも、その会場を気に入って、しかも「どうしても、この日に結婚式がしたい」という希望日があるなら、ふたりでよく相談して予約の申し込みを。

仮予約をするときには

  • 仮予約をする前に、会場の見積りを入手する 結婚のお金/Chapter1-2
  • 仮予約の期間中(約1週間)に、親との相談や、ほかの会場候補との比較をする
  • 第一希望の日時に予約が取れない場合は、第二希望で仮予約をし、1週間後にもう一度問い合わせる

ここもCHECK!

それでも不安、もっと詳しく知りたい・・・というあなたへ

結婚LABOウェディングに相談